• 小鳥遊書房

    • Twitter
    • facebook
    • Twitter
    • facebook

Details of the book書籍詳細

新刊
英詩に迷い込んだ猫たち
猫性と文学
  • 気ままで自由で気高い猫たちは、 文学でどのように描かれているのか。
    著者・訳者
    著者:松本 舞プロフィール
    著者:吉中 孝志プロフィール
    ジャンル 海外文学
    出版年月日 2022年3月28日
    ISBN 978-4-909812-81-0
    判型 A5判型並製
    ページ数 352ページ
    定価 本体3,200円+税
    在庫 予約受付中

    猫たちは、ぼくの
    教師。

    (チャールズ・ブコウスキー「ぼくの猫たち」より)

    あの詩にも、あの小説にも、猫だらけ!
    いつの時代も、どこの国でも──
    気ままで自由で気高い猫たちは、 文学でどのように描かれているのか。
    ネコ・エッセイスト英文学者が、
    猫のいる英詩の紹介とともにネコ的コメントで織りなす、
    猫好き×本好きなら、思わず喉を鳴らしてしまう一冊。

    超かわいい! カラーページ付き!

    【主な目次】

    第一章 猫、はぶられる

    第二章 猫、恋になく

    第三章 仔猫たちの物語

    第四章 猫とヒトと鼠

    第五章 猫と魔女、黒猫の運命

    第六章 猫vs 犬

    第七章 猫と触覚

    第八章 猫のからだ──猫の目、猫の耳

    第九章 野良猫、家猫

    第十章 猫たちの時空間

    第十一章  眠り猫、師となる、か?

    第十二章  猫へのエレジー

  • ご注文

2020 TAKANASHI SHOBOU

Pagetop