• 小鳥遊書房

    • Twitter
    • facebook
    • Twitter
    • facebook

Authors and Contributors著者・訳者紹介

    • 氏名
    • 岡和田オカワダ 晃アキラ
  • プロフィール

    岡和田晃(おかわだ・あきら)

    1981年北海道生まれ。文芸評論家、ゲームデザイナー、現代詩作家。「ナイトランド・クォータリー」編集長、「SF Prologue Wave」編集委員、東海大学講師。著書に『「世界内戦」とわずかな希望 伊藤計劃・SF・現代文学』、『世界にあけられた弾痕と、黄昏の原郷 SF・幻想文学・ゲーム論集』、『再着装の記憶 〈エクリプス・フェイズ〉アンソロジー』(編著)(以上、アトリエサード)、『反ヘイト・反新自由主義の批評精神 いま読まれるべき〈文学〉とは何か』(寿郎社)、『脱領域・脱構築・脱半球 二一世紀人文学のために』(共著、小鳥遊書房)、『山野浩一全時評(仮題)』(編著、東京創元社近刊)ほか著訳書多数。「TH(トーキング・ヘッズ叢書)」で「山野浩一とその時代」を連載中。第5回日本SF評論賞優秀賞、第50回北海道新聞文学賞創作・評論部門佳作、2019年度茨城文学賞詩部門受賞、2021年度潮流詩派年間最優秀評論賞受賞。

関連作品一覧

  • Zezbo_cvr-H1_1117
    いかに終わるか
    本体2,500円+税
    出版年月日:2021年12月27日
2020 TAKANASHI SHOBOU

Pagetop