• 小鳥遊書房

    • Twitter
    • facebook
    • Twitter
    • facebook

Authors and Contributors著者・訳者紹介

    • 氏名
    • エミリ・ディキンスンエミリ・ディキンスン 
  • プロフィール

    19世紀マサチューセッツ州アマストにて生涯を過ごした隠遁詩人。生前、匿名で発表された詩はわずか10篇。没後出版された詩集(1890)によって知られるようになる。トマス・ジョンソン編集の詩集(1955年)によって、初めてその詩の全貌が明らかになる。現在の定本は、ジョンソン版を修正したラルフ・フランクリン編集『エミリ・ディキンスン詩集』(1998年)と、詩人の草稿を忠実に再現したクリスタン・ミラー編集『エミリ・ディキンスンの詩 ー 詩人が遺したかたちのままで」(2016年)であり、約1800篇の詩を収める。友人や知人に送られた書簡には、散文と韻文が混淆した独特の文体があり、新たな注目を集めている。文学だけではなく、音楽や美術など幅広いジャンルに、大きな影響を与え続けている。

関連作品一覧

  • dickinson_cover+obi_0413
    【ミラー版】エミリ・ディキンスン詩集
    本体4,200円+税
    出版年月日:2021年05月28日
2020 TAKANASHI SHOBOU

Pagetop