• 小鳥遊書房

    • Twitter
    • facebook
    • Twitter
    • facebook

Details of the book書籍詳細

近刊
いかに終わるか
山野浩一発掘小説集
  • 「死滅世代」「都市は滅亡せず」「嫌悪の公式」はじめ、
    思弁小説(スペキュラティヴ・フィクション)を提唱し、
    普及させた第一人者による
    反−未来思考
    著者・訳者
    著者:山野 浩一プロフィール
    編著:岡和田 晃プロフィール
    ジャンル 文芸/小説
    出版年月日 2021年12月27日
    ISBN 978-4-909812-76-6
    判型 四六判並製
    ページ数 320
    定価 本体2,500円+税
    在庫 予約受付中

    単行本未収録の

    「死滅世代」「都市は滅亡せず」「嫌悪の公式」はじめ、
    思弁小説(スペキュラティヴ・フィクション)を提唱し、
    普及させた第一人者による
    反−未来思考
    解説=岡和田晃

    【収録作品】

    1 「死滅世代」と一九七〇年代の単行本未収録作

    死滅世代/都市は滅亡せず/自殺の翌日/数学SF夢は全たくひらかない/丘の上の白い大きな家/グッドモーニング!/宇宙を飛んでいる/子供の頃ぼくは狼をみていた/廃線/

    2 一九六〇年代の単行本未収録作

    ブルートレイン/麦畑のみえるハイウェイ/ギターと宇宙船/箱の中のX 四百字のX-1/X塔 四百字のX-2/同窓会X 四百字のX-3/

    3 21世紀の画家M・C・エッシャーのふしぎ世界

    階段の檻/端のない河/鳩に飼われた日/箱の訪問者/船室での進化論の実験/不毛の恋/氷のビルディング/戦場からの電話/など全21

    4 未発表小説、および「地獄八景」

    嫌悪の公式/地獄八景

    解説=岡和田晃

  • ご注文

2020 TAKANASHI SHOBOU

Pagetop