• 小鳥遊書房

    • Twitter
    • facebook
    • Twitter
    • facebook

Details of the book書籍詳細

近刊
ワシントン・アーヴィングのリップ・ヴァン・ウィンクル
  • 19世紀アメリカでもっとも知られた作家アーヴィングが描いた、現実と幻想が交差する物語を、美しい絵本として日本の読者にお届けします。
    著者・訳者
    著者:ワシントン・アーヴィングプロフィール
    絵:トマス・ロッカープロフィール
    訳者:齊藤 昇プロフィール
    ジャンル 外国文学(絵本)
    出版年月日 2021年10月20日
    ISBN 978-4-909812-68-1
    判型 A4判上製
    ページ数 36
    定価 本体1,500円+税
    在庫 予約受付中

    アメリカ版「浦島太郎」   オールカラー

    むかしむかし、アメリカのハドソン川の近くの村に、家の仕事をするのが大嫌いで村の中をブラブラとしていたリップ・ヴァン・ウィンクルという男がいました。ある日、森の中へ銃を持って出かけ、一眠りしてしまい、村に帰ると、20年の月日が流れていました。          

    19世紀アメリカでもっとも知られた作家アーヴィングが描いた、現実と幻想が交差する物語を、美しい絵本として日本の読者にお届けします。

  • ご注文

2020 TAKANASHI SHOBOU

Pagetop